おでかけ・イベント

おでかけ・イベント

【PR】伯備線・山陰本線電化開業40周年

豊かな自然を車窓から 山陰満喫列車旅!

 伯備線・山陰本線(伯耆大山~西出雲)が電化開業してから2022年7月で40周年を迎えます。

 これを記念して、鉄道と山陰エリアの魅力がつまったスペシャル企画が始まります。

 ぜひこの夏は、列車に揺られ、自然豊かな車窓を楽しみながら、鉄道ならではの旅をお楽しみください。

 

写真上=1982年、電化開業当時の出雲電車区(現 出雲支所)

やくもグッズ販売

山陰エリアの特産品と特急「やくも」がコラボレーションした商品を発売!

YAKUMOクラフトビール【(合)大根島研究所】

国鉄色リバイバルやくも号をデザインしたオリジナルクラフトビール。ビールに使用する麦芽で色味を付け、やくもの車体に使われる赤色を表現しています。

価格:610円(税込) 発売中

やくもラベル大山Gビール【久米桜麦酒(株)】

やくもラベルの大山Gビールが新発売。「八郷(やごう)」には「国鉄色381系」、「ヴァイツェン」には「国鉄色キハ181系気動車」、「ピルスナー」には「ゆったりやくも381系」の全3種類。味とラベルの違いをそれぞれ楽しんでください。

価格:550円(税込)~ ※予定

発売開始:2022年7月中旬頃

やくもどらやき【丸京製菓(株)】

氷温熟成製法®でしっとり仕上げた生地できざみ栗入りのつぶあんを包んだどらやきです。表面には国鉄色リバイバルやくも号をイメージした焼印を、職人が丁寧に一つ一つ手押しで仕上げました。

価格:1,296円(税込) 発売中

やくもグッズ【今井印刷(株)】

地元山陰のクリエーターや製造メーカーと連携した、リングノートやトートバッグ等のグッズを販売予定。

発売開始:2022年7月中旬頃 ※画像はイメージです

スペシャルデザインチケッターが新登場

 電化開業40周年を迎えられた感謝の気持ちを込めて、381系のイラストの入ったスペシャルデザインのチケッターを特急「やくも」の車内で使用!さらに、山陰エリアの主な列車・駅では、きっぷをお持ちでないお子様向けに列車の写真が盛りだくさんの「スペシャルこどもきっぷ」をご用意しています。

「国鉄色リバイバルやくも号」運転中

 特急「やくも」が伯備線で運行開始して50周年を迎えた2022年3月から、クリーム色に赤色の帯が入った「国鉄色リバイバルやくも号」が運転中です。車内放送では、当時と同様に「鉄道唱歌」のチャイムが流れ、往時の旅を懐かしみながらご乗車いただけます。この夏、ノスタルジーあふれる特急「やくも」で山陽・山陰の旅をぜひお楽しみください。

出雲市→岡山 やくも8号、24号
岡山→出雲市 やくも9号、25号

※7月7日・8日・27日は「国鉄色リバイバルやくも号」の運転はありません。また、急遽の運用変更により運転しない場合があります。

山陰観光連盟のTwitterで「伯備線・山陰本線電化開業40周年」や「やくも号」に関する情報を続々発信中!(こちらから
一覧へ戻る