読みもの

読みもの

深みある自家製ダレが絡まる焼肉定食<焼肉酒楽 サランバン>米子

 「居心地が良いくつろげる場所」になれれば、という焼肉店が2022年3月6日にオープンした。

 ランチは6種類あり、リーズナブルで満腹になれる品を提供する。

 おすすめは「焼肉定食」(850円、写真)。

 甘みと深みのある自家製ダレがシャキシャキの野菜と驚くほどやわらかな肉に絡まるたまらない味。肉は100㌘入っていて、肉の甘みが感じられる。

 スープは牛骨で、漬物は取材の日には自家製のラッキョウが付いた。ご飯と相性抜群!

 ランチのラーメンセットは牛骨しょうゆラーメン。

 昼も夜も焼肉が楽しめ、焼肉は、厚切りの牛タンの間にネギが挟まる「厚切り牛ネギタン塩」が人気。厚切り牛タンは、和牛・国産牛・アメリカ産から選べるのも楽しい。

 他にも霜降り肉やホルモンが6種類、サムギョプサルや石焼ビビンバ、チーズタッカルビなどさまざまなメニューが!

 お得なコースは4人以上4,378円から(90分飲み放題付き)。

 同店によると、鳥取県内で初めてマイナス2度の生ビール「ハイネケン エクストラコールド」を提供する(※飲み放題では入りません)など、酒類も豊富。
 全室半個室で、新型コロナウイルス感染症対策も◎。テーブル数は8つで、内4テーブルは掘りごたつ式。

焼肉酒楽 サランバン

住所:米子市中島2-3-10

電話:0859-59-9311

営業:11:30~14:00、17:00~23:00(L.O.各30分前)

休み:不定休

駐車場:あり

IG:こちらから

 

(記事は2022年5月21日現在)

一覧へ戻る