読みもの

読みもの

魔法の色言葉レッスン「夢を叶えるカラーセラピー」

自立したい時こそカラーセラピーを

 カラーセラピーを長らく提供していて気づきました。カラーセラピーを受けたいとおっしゃってくださる方には自立心があり、自らの手で人生を切り開いていきたい!というお気持ちが心の奥にしっかりとある方が多いのです。これは、望む自分に近づき夢を叶(かな)えるためにとても大切なことです。

 実際、心の自立にカラーセラピーはピッタリなので、無意識にひかれることに納得です。ですので、今回はカラーセラピーがなぜ自立につながるのか?というお話をします。

 心の自立を望む人はもちろん、周りに流されやすい人も参考になります。

 秘密はカラーセラピー手順にあります。

①【選ぶ】カラーセラピーのボトルやカードから、あなたが気になる色や好きな色を、自分で選び取る。

②【整理する】選んだ色を元にセラピストとのカウンセリングで、自分の気持ちを整理する。

③【決める】カウンセリングを通して自己理解を深め、望む未来の状態にむけて、自分で行動目標を決める。

  この「自分で選び、整理をし、決める」という3つが心の自立を育てるポイントになります。カラーセラピー以外の日常でもこの3つのポイントに触れることはありますので、自分を育むチャンスだと捉えて生かしてみてください。あなたの自立を心から応援しています!

★好きな色からわかる自立を促すヒント(今回は辛口)

レッド…自分が正しいと思い込まない

ピンク…自分責めをやめる

オレンジ…ギャンブルに注意

イエロー…情報収集ばかりしない

グリーン…周りの顔色をうかがいすぎない

ターコイズ…すぐに諦めない

ブルー…自分の気持ちを言おう

ロイヤルブルー…勝手に孤独にならない

バイオレット…やるやる詐欺は卒業

マゼンタ…お節介ばかりしない

ゴールド…自己主張はほどほどに

ホワイト…方向性を決めよう

◎講師

宮崎菜菜美
(セラピールーム・Sienta代表、色彩心理カウンセラー、山陰中央新報文化センター講師)

HP:こちらから

一覧へ戻る