グルメ

グルメ

【江府町】<H.ALNOYUZ(はるのゆず)>ランチに満足!のドライフラワーカフェ

ドライフラワーを使ったブーケやアレンジなどを手掛ける店主が「作品を眺めて楽しめるカフェを」と開店、町の人たちに親しまれている。

ランチはボリューム満点のメインにサラダ・スープ・ご飯・デザートが付く日替わり(1,280円~)と、定番6種類ほど。

中でもとろとろチーズとたまごのオムライス(サラダ・スープ付き1,280円、写真)はケチャップライスにふわとろ卵をのせ、チーズをトッピングした一品。

ソースもケチャップかデミグラスを好みで選べる。

 

パフェやふわふわパンケーキ、バスクチーズケーキといったスイーツも充実♪

「飲んでスイーツ」(580円、630円)はチョコレート、紫スイートポテト、焙煎玄米にきなこや抹茶を使ったフローズンドリンクで、テイクアウトに◎。

 

店内には店主・加藤浩美さんが制作したドライフラワー作品があちこちに飾られていて、購入も可能。

スワッグやアレンジメントなど、手に取りやすいアイテムは大きさもさまざま。

ドライフラワーを混ぜたバスソルトや奥大山の焙煎玄米など、鳥取の魅力を伝えようと手掛けた雑貨類も、大人が使いたくなるシックなデザインで胸が躍る。

 

入店後にセルフで注文するスタイル。

店内は座敷席もあるゆったりした空間で、取材時は近隣の男性ビジネス客がコーヒーブレイクに立ち寄る姿も。

 

実は飲食での経験ゼロからスタートしたという加藤さん。

40代目前、3人の子育てに奮闘しながら店を切り盛りしているというから応援したくなる。

「周辺にカフェやランチスポットがなかったこともあり、思った以上に町の人たちが来てくれます。パスタやパンなど、これからメニューも広げていきたい」

 

お店は大山の緑と日野川の流れ、JR伯備線を時折通る電車が目を楽しませる国道181号線沿いで、ちょっとしたドライブがてら訪れるのにおすすめ。

H.ALNOYUZ(はるのゆず)
住所:日野郡江府町武庫1198-1 【MAP】
電話:0859-72-3900
営業:11:00~15:30(ランチ~14:00。時短営業の場合あり)
休み:土・日・祝日と不定休(営業は平日中心)
駐車場:あり

※営業日・営業時間はInstagram「@h.alnoyuz」を確認

 

(記事は2024年6月7日現在)

 

一覧へ戻る